AdobeのFotolia。利用してみたらすごく便利でおすすめです。

mac最近新しくアフィリエイトサイトを制作している私。画像についてはロイヤリティフリーの無料画像で全体的に作っていこうと思ったのですが、なかなか「これいいな!」と思えるものがなく、フリー画像を求めてネットサーフィンを続けて無駄な時間を過ごしていることに気づきました。その後、すこしお金を出してでも素敵な画像にはやく巡り会えるサイトを見つけるよう方向転換。そしてたどり着いたのはロイヤリティフリーの画像を販売しているウェブサイト「fotolia」でした。Adobeが運営している画像サービスで、なかなかのクオリティ。有料なのではじめるまでに敷居が若干高かったですが、実際使ってみると画像の種類も豊富できれい。使い勝手も、Adobeっぽい小難しい感じはありませんでした。「これを使えば、アフィリエイトサイトも高品位に見え信頼感があがりそう」そう思えたので、ここで紹介したいと思います。

スポンサードリンク

Adobeの画像サービスFotolia

Fotolia
AdobeのFotoliaは、世界最大級の写真ストックサイトで5,900万点を超える写真、ベクター、イラスト、動画がストックされています。比較的安価でロイヤリティフリー画像が提供されているところも魅力で、契約次第ですが、25円から画像をダウンロードできます。

Fotolia公式サイトはこちら

低価格な料金設定

料金体系
Fotoliaの魅力は手頃な料金設定だと思います。私は個人で趣味でブログとアフィリエイトサイトを運営していますが、写真をものすごい量必要とするわけでもなく、費用もそこまでかけられるわけではありません。そんななかFotoliaを利用しようと思ったのは、価格の安さ。ざっと一ヶ月に出費できる金額は写真だけでは5,000円以下。それにあたるプランで考えた時、4,800円のプランがそれに相当しますが、この場合、ブログに利用サイズのM画像は一枚あたり240円でした。240円にはいろいろ捉え方があると思いますが、数十分〜ときに一時間画像を探すのに時間を取られるよりは、数クリックでクオリティの高い画像を見つけた方が生産性が高いと思い、私は「安い」と判断。利用することにしました。

操作性もいい範囲

Adobeのソフトだったりウェブサイトって難しいイメージがありますが、Fotoliaはそうでもありません。Fotoliaのトップページで欲しい画像のイメージを検索窓に打ち込んで検索すれば、精度高くそれに関連する画像が出てきます。さすがに5,900万点あるだけあり、多彩な画像が候補として表示されてすごいです。

メールボックスも完備

メールボックス
メールボックスもウェブサイト上で装備しており、Gmailなど自分のメールボックスでFotoliaから来たものを探さなくても大丈夫。個人のメールボックスってメールマガジンなど企業からの大量のメールで溢れがちですから、これは助かる機能です。

いかがでしたでしょうか?私はこれからFotoliaを使う機会が増えそうですが、みなさまも試してみてはいかがでしょうか?なかなか悪くないサービスで、ちょっとクセになりそうです。ロイヤリティフリーの画像を購入する。私にとって新しいスタイルですこし負担は増えますが、今後のサイトの成長の投資と思って続けてきます。

スポンサードリンク