Apple Watch Series2でDockのアプリを削除する方法

Apple WatchAppleユーザーに人気のスマートウォッチといえばApple Watch。何よりもiPhoneとの連携が秀逸。アプリやデータがシンクされるので、使っていてとても楽で便利です。

さて、今回はそんなApple Watchの使い方について。Dockにあるアプリを削除する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Apple Watch Series2でDockのアプリを削除する方法

Apple Watch Series2でDockのアプリを削除するには、以下のプロセスを踏みます。

Dockを起動する

Apple Watchの右のサイドボタンを押してDockを起動します。

サイドボタンを押す

削除したいアプリを表示する

デジタルクラウンを回すか、スワイプして、削除したいアプリを表示します。

起動するアプリを選ぶ

アプリを上にスワイプする

削除したいアプリを上にスワイプします。

上にスワイプする

削除する

「削除」をタップします。

削除をタップ

Dockからアプリが削除される

Dockからアプリが削除され、他のアプリが画面に表示されます。

アプリの表示

以上になります。

利用すると思って追加したアプリで結局利用しなかったりした場合はこちらの方法を使って削除してください。削除すれば、Dock内のアプリが減って、他のアプリへアクセスしやすくなりますよ。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。MacやWindowsPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢。何かお探しのものがあれば、のぞいてみてください。

Amazonタイムセール
スポンサードリンク