Apple Watch Series2でアプリを削除する方法

apple watchApple Watch Series2はご存知アップルのスマートウォッチ。スマートウォッチ界隈では圧倒的な人気で、スマートウォッチをつけている人を見かければApple Watchをつけている、そんな現状だと思います。何よりもiPhoneと連携できるところがポイントで、多くの人がそれを利点に選んでいます。

さて、今回はそんなApple Watchの使い方について。Apple Watchのアプリを削除する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Apple Watch Series2でアプリを削除する方法

Apple Watch Series2でアプリを削除する方法は簡単です。以下の方法でアプリを削除してみてください。

Apple Watchでホーム画面を表示する

まずはじめに、以下赤枠の「デジタルクラウン」を複数回押して、ホーム画面を表示します。

デジタルクラウンを押す

削除したいアプリを長押し

削除したいアプリを見つけて長押しします。

削除したいアプリを選択する

アプリを削除する

アプリを長押しすると、アイコンの上に「×」マークが表示されるので、その「×」マークをタップします。

×マークを押す

削除の確認をする

削除の確認が入りますので「Appを削除」を押して進みます。

Appを削除

削除される

アプリが削除されます。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。MacやWindowsPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢。何かお探しのものがあれば、のぞいてみてください。

Amazonタイムセール
スポンサードリンク