Apple Watch Series2で電話をかける方法

Apple WatchAppleのApple Watchは人気のスマートウォッチ。何よりもポイントはiPhoneとの連携。データやアプリの連携がスムーズで、多くのiPhoneユーザーがApple Watchを選んでいます。

さて、今回はそんなApple Watchの使い方について。Apple Watchで電話をかける方法を紹介します。

スポンサードリンク

Apple Watch Series2で電話をかける方法

Apple Watch Series2で電話をかける方法は簡単です。以下の方法で電話をかけることができます。

Apple Watchでホーム画面を表示する

まずはじめに、以下赤枠の「デジタルクラウン」を複数回押して、ホーム画面を表示します。

デジタルクラウンを押す

電話アプリを起動する

電話アプリをタップして電話を起動します。

電話アプリの起動

発信先を選ぶ

発信先を選びます。

連絡先 発信先を選ぶ

電話を発信する

受話器のアイコンを押して、発信します。

発信

以上になります。使い方は基本的にiPhoneと一緒。ですので、比較的直感的に操作できると思います。今後使っていくことを考えて、まずは身近な人と電話のやりとりをしてみても良いかもしれませんね。参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。MacやWindowsPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢。何かお探しのものがあれば、のぞいてみてください。

スポンサードリンク