Apple Watch Series2でホーム画面を拡大・縮小する方法

Apple WatchApple Watch Series2はAppleの大人気スマートウォッチ。スマートウォッチの分野では圧倒的な支持を得ていて、スマートウォッチをつけている人を街中で見かければ、大抵Apple Watchをつけている、そんな感じの現在だと思います。

さて、今回はそんなApple Watchの使い方について。

Apple Watchのホーム画面に表示されるアプリは、その表示を拡大したり縮小したりすることができます。これは、特にアプリを大量にインストールしたときに便利。縮小すれば、わざわざスワイプして目当てのアプリを探しにいく必要がなくなります。

ここでは、Apple Watch Series2でホーム画面を拡大・縮小する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Apple Watch Series2でホーム画面を拡大・縮小する方法

Apple Watch Series2でホーム画面を拡大・縮小する方法は簡単です。以下の方法で拡大・縮小ができます。

Apple Watchでホーム画面を表示する

まずはじめに、以下赤枠の「デジタルクラウン」を複数回押して、ホーム画面を表示します。

デジタルクラウンを押す

デジタルクラウンを動かす

デジタルクラウンを前後に回すことで、アイコンの拡大と縮小ができます。

デジタルクラウンを押す

縮小の場合の例

デジタルクラウンを利用してホーム画面のアイコンを縮小した場合は、以下のように表示されます。

縮小されたホーム

以上になります。

ホーム画面は様々なアプリを起動するためにいつも通る画面。だからこそ、一番見やすく操作しやすい方法は事前に覚えて起きたいところです。ぜひこの縮小・拡大の方法を覚えておいていただいて、ご自身の使いやすいよう操作して見てください。

参考:Apple Watch Series2でアプリの並び順(配置)を変更する方法(iPhone版)

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。MacやWindowsPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢。何かお探しのものがあれば、のぞいてみてください。

スポンサードリンク