Apple Watch Series2でパスコードをオフにする方法

Apple WatchApple Watchはスマートウォッチ界で圧倒的な人気を誇るスマートウォッチ。iPhoneと連携して使い勝手がいいところが何よりも購入の決め手。Apple Watch Series2ではSuica対応も、大きな魅力になっています。

さて、今回はそんなApple Watchの使い方について。Apple Watchでパスコードをオフにする方法を紹介します。

Apple Watchの初期設定時にパスコードをオンにしたけど毎回解除が面倒。セキュリティより使い勝手、という方は以下で説明する方法でパスコードをオフにしてみてください。

スポンサードリンク

Apple Watch Series2でパスコードを解除する方法

Apple Watch Series2でパスコードを解除する方法は簡単です。以下の方法で変更できます。

Apple Watchでホーム画面を表示する

まずはじめに、以下赤枠の「デジタルクラウン」を複数回押して、ホーム画面を表示します。

デジタルクラウンを押す

設定に進む

「設定」アイコンを押して設定画面に進みます。

設定に進む

パスコードに進む

「パスコード」を選択してパスコードの設定に進みます。

パスコードに進む

パスコードをオフに進む

「パスコードをオフ」を押します。

パスコードをオフにするに進む

パスコードを入力する

パスコードを入力してパスコードをオフにする設定は完了です。

パスコードを入力する

以上になります。

パスコードは設定すると安心な反面、毎回パスコード解除が必要になり面倒な面もあります。ご自身のスタンス次第で、パスコード設定を行うか、パスコード設定をオフにするかお考えになって、それに合わせて設定いただければと思います。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。MacやWindowsPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢。何かお探しのものがあれば、のぞいてみてください。

Amazonタイムセール
スポンサードリンク