Apple Watch Series2で時計の表示を実際より進める方法

Apple WatchAppleのApple Watchは人気のスマートウォッチ。iPhoneとの連携が何よりも購入の決め手。Appleの統一した世界観が使いやすさを後押しします。

さて、今回はそんなApple Watchの使い方について。Apple Watch Series2で時計の表示を実際より進める方法を紹介します。普段時計を実際の時間より早めている方はこちらの設定で対応してください。

スポンサードリンク

Apple Watch Series2で時計の表示を実際より進める方法

Apple Watch Series2で時計の表示を実際より進める方法は、以下の通りです。

Apple Watchでホーム画面を表示する

まずはじめに、以下赤枠の「デジタルクラウン」を複数回押して、ホーム画面を表示します。

デジタルクラウンを押す

設定に進む

「設定」アイコンを押して設定画面に進みます。

設定に進む

時間に進む

「時間」を選択して時間の設定に進みます。

時間を押す

分数部分をタップする

以下赤枠の分数のエリアをタップします。

分数をタップ

進めたい時間を設定する

デジタルクラウンを利用して進めたい分数をセットして、「設定」を押します。

設定を押す

以上になります。これまでのプロセスを踏めば、Apple Watchに表示される時間が実際の時間よりも早くなります。普段時計を使う際、実際よりも表示を早めている方はこちらで設定してみてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。MacやWindowsPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢。何かお探しのものがあれば、のぞいてみてください。

スポンサードリンク