Apple Watch Series2でコントロールセンターの使い方

Apple WatchApple Watchはスマートウォッチ界で圧倒的な人気を誇るスマートウォッチ。iPhoneと連携して使い勝手がいいところが何よりも購入の決め手。Apple Watch Series2ではSuica対応も、大きな魅力になっています。

さて、今回はそんなApple Watchの使い方について。Apple Watch Series2でコントロールセンターの使い方を説明します。

スポンサードリンク

Apple Watch Series2でコントロールセンターの使い方

Apple Watch Series2でコントロールセンターにある項目は以下の通りです。

コントロールセンター

1.バッテリー残量
Apple Watch Series2のバッテリー残量がパーセント表示で確認できます。また、このバッテリー残量の表示をタップすると、省電力モードに切り替えるプロセスに進めます。

2.機内モード
Apple Watch Series2を機内モードに設定できます。飛行機に乗る時は、Apple Watchは機内モードにしておきましょう。

3.消音モード
Apple Watch Series2を消音モードに設定できます。消音モードに設定すると着信・通知音が鳴らなくなります。

4.おやすみモード
Apple Watch Series2をおやすみモードに設定できます。

5.iPhoneの呼び出し機能
Apple Watch Series2から、お持ちのiPhoneを呼び出すことができます。

6.パスコードロック
Apple Watchをパスコードでロックできます。

7.オーディオ出力
Apple Watch Series2に入っている音楽を出力したいデバイスを選択できます。

以上になります。

コントロールセンターは、設定したい、見たい項目をまとめて一目で確認できる便利な機能。ぜひご利用ください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。MacやWindowsPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢。何かお探しのものがあれば、のぞいてみてください。

Amazonタイムセール
スポンサードリンク