無料でネットショップ開業!BASEが手軽ですごい

BASE
ECサイトが0円で作れる時代です。

私は学生時代、ブラジルのレコードを輸入し、インターネットを通じて販売する小さなビジネスをしていましたが、その頃はECエンジン買おうものなら驚くほど高額で、購入したくても購入できませんでした。結果として、HTMLで組んだごくシンプルなホームページを用意して注文受付はメールで行っていましたが、サイトはホームページビルダーで作成したシロウト感満載のサイトで、いま存在していたら、怪しくて誰も買おうとしないとおもいます。

今は便利になりました。インターネットで何かを販売しようとした場合、特に大きな投資を必要とせず、ネットショップ開業サービスを利用して、簡単にネットショップをオープンできます。

そんなネットショップ開業サービスですが、紹介したいサービスがあります。それは「BASE」。なによりも魅力的なのは、ネットショップを開設するまでの費用がゼロなところ。商品が売れたら売上に応じて手数料を支払うタイプのサービスなので、作業工数以外のリスクがありません。はじめに高価な運営ツールを買うと「投資分はやく回収しなきゃ!」と自分自身にプレッシャーがかかりますがこれなら大丈夫。スモールスタートがしっかりできます。

簡単にネットショップが開業できる BASE公式サイトへ

スポンサードリンク

BASEの特徴

ここからはBASEの特徴を紹介していきます。

初期費用、月額使用料ゼロでネットショップ運営ができる

初期費用無料
BASEはなによりも初期費用、月額使用料がかからないことが魅力です。「まずは試しにコストをかけずネットショップをやってみたい」、そんな方にもってこいのサービスだと思います。

BASEはネットショップ開設と月額使用料は無料。では、どこでコストがかかってくるかといいますと、ネットショップ運営中に以下の費用がかかってきます。

・商品が売れたときに支払う手数料:売上の3.6%+40円
・売上金を自分の口座に移す時の事務手数料(累計2万円未満の場合):500円
・売上金を自分の口座に移す時の事務手数料(累計2万円未満の場合):0円
・売上金を自分の口座に移す時の振込手数料:250円円

これら二つの費用はかかってきますが、注目したいのは、これら費用は「売れてからかかってくる費用」ということ。BASEは商品が売れるまでは費用はかかってきません。商品の値段を決めるときにこれらの費用を加味しておけば、はじめから黒字運営することができます。これは、サービスを利用する立場としてとてもうれしいことだと思います。

開設までのステップがとても簡単

BASEでネットショップ開設のステップ

BASEはネットショップ開設までのステップがすごくシンプル。ネットショップのURLとメールアドレスを登録して、商品を登録して、公開ボタンを押すだけでネットショップをスタートできます。

他にもサービスが満載

BASEでネットショップを開設すると、ネットショップを運営するためのサービスが無料で受けられます。「これはありがたい・・・」と思える機能が無料で素直に驚きです。

・ブログ機能
・メールマガジン配信機能
・CSV管理機能
・クーポン発行機能
・納品書ダウンロード機能
・海外対応
・スマホケース作成機能
・写真撮影サービス
・送料詳細設定機能
・数量制限機能
・カテゴリ管理機能
・デジタルコンテンツ販売機能
・シークレットEC機能
・Tシャツ撮影機能
・年齢制限機能
・SEO設定
・Google Analytics設定
・ショップロゴ設定
・独自ドメイン設定
・ラッピング梱包キット
・Yahoo!コンバージョンタグ設定
・Googleプロモーションコードの提供
・Googleコンバージョンタグ設定
・仕入れサービス
・ラベル
・広告効果測定設定

まずはネットショップを開設してみませんか?

BASEを使えば、いままで紹介した機能がみんな「初期費用ゼロ」で利用できます。商品が売れなければ手数料もかかってきませんし、とてもハードルが低いと思います。僕自身いつも思っているのは「まずはじめてみることが大事」。一回初めて見ると、始める前には見えなかったことが沢山見えてきます。色々準備してからECはじめるよりも、まず初めてみて、結果を見ながら試行錯誤していくのはいかがですか?なによりも初期費用無料。ネットショップ運営に飛び込むいいチャンスだと思います。



スポンサードリンク