転職サイト ビズリーチとは?

ミーティング
30代から40代は自分の人生を考えるとき。プライベートも仕事も大きくステージが変わる瞬間です。仕事においては、一つの大きな判断として「今在籍している企業で勤め上げるか他の機会を見つけにいくか」が大きな分岐点となっていきます。この判断で他の機会として「転職」を選んだ方は、日々の活動に加え、転職活動というプロセスを踏んでいくことになりますが、その際重要になってくるのが転職サイト選び。無数にある転職サイトのなかで、どれを使っていくかで出会いも変わってきます。

私のおすすめはビズリーチ。最近は特に勢いのあるこのサービス。今回はその特長を紹介していきます。

ビズリーチ 公式サイトはこちら

スポンサードリンク

日本最大級のハイクラス転職サイト

ビズリーチ
ビズリーチは日本最大級のハイクラス転職サイト。2015年11月現在で54万人が登録しているようです。ビズリーチはなにより、高収入案件が多いことで有名で、私がビズリーチを知ったのも「キャリアアップならビズリーチ」という話を知人から聞いたから。実際転職後の平均年収は900万円を超えるようです。

ビズリーチ 公式サイトはこちら

会員制かつ有料サービス

ビズリーチは転職サービス初の有料サービスで求職者は4,980円を月額で支払います。さらに、会員制には一定のハードルがあり、ビズリーチ社独自の審査を通過した人のみが利用できます。

そんなビズリーチの仕組みだからこそ、ビズリーチの中に入れば本気の求職者と本気のヘッドハンターが活発にやり取りをして「転職・キャリアアップ」という道に向けて進んでいけます。お互いが本気でやる気、そして優秀。これこそがビズリーチの持つ強みであり、魅力であると思います。

企業やヘッドハンターが直接スカウトを求職者へ送付

ビズリーチは従来の人材紹介や転職サイトとは異なり、企業やヘッドハンターが直接職務履歴書をチェックして求職者にコンタクトが取れる仕組みになっています。

通常は、求職者と企業の間にエージェントが入り、エージェントが求職者の経歴などを見て、マッチングを吟味し、紹介の機会を調整していますが、ビズリーチの仕組みではそれをパスすることが可能。結果的に、これまでの仕組みでは出会えなかった優良企業との接点を作ることが可能になりました。

全てのサービスを利用するのは有料だが、レジュメ登録までは無料

ビズリーチはレジュメ登録までは無料。レジュメを登録すれば、ヘッドハンターや企業からオファーを受けることができます。まずとっかかりとして、ビズリーチに登録して、どんな案件が来るのか眺めてみるのも良いかもしれません。

人生の転機ともなりえる転職。ぜひ「この選択、正解だった」と言えるような判断を下していきたいですね。

転職サイト ビズリーチ 公式サイトへ

ビズリーチで転職活動・ビジネスについて

2015.09.15
スポンサードリンク