ビズリーチなら転職活動が楽々。職務経歴書も代行入力してくれます

サラリーマン30代中盤に差し掛かって、将来のキャリアを改めて考え直している方、多いと思います。

私もその一人。会社に残ってポジションを狙っていくべきか、それとも他の機会にチャレンジしていくか。選択肢としてどちらもあるからこそ、なかなか転職活動に時間が取れないのが現状です。

恐らく同じような境遇の方、多いと思うのですが、皆さまどのように転職活動されていますでしょうか?私はできる限り転職サービス、転職エージェントに任せられるところは任せてレバレッジをかけています。

私が基本的に利用している転職サービスは「ビズリーチ」。高収入案件が多いことで評判の転職サービスです。

今回は、この「ビズリーチ」でレバレッジをかけた例の一つをご紹介。ビズリーチで職務履歴書代行入力サービスを使ってみましたが、驚くほど簡単でした。

ビズリーチで楽々職務履歴書代行入力

ビズリーチはヘッドハンターだけでなく、直接企業が求職者データベースから求職者の情報を見てオファーしてくることもあり、他のサービスよりも職務履歴書・職務経歴書の入力が重要。転職活動の成功のカギになるといっても過言ではないと思います。

そんな職務履歴経歴書ですが、もともと持っている職務履歴経歴書をビズリーチのフォーマットに合わせて入力していくのは幾分大変。なので、私は「職務経歴書入力代行」を申し込みました。

申し込み方法はかんたんです。以下にそのプロセスを紹介していきます。

職務履歴書を用意する

職務履歴書を用意します。

ビズリーチの職務経歴書代行入力の入口を見つける

ビズリーチのマイページの左下に「職務経歴書代行入力」の枠がありますのでまずはこちらを見付けます。

職務履歴書の入口

経歴書をアップロードする

職務経歴書をアップロードしていきます。以下の「アップロードする」を押してください。

アップロード

ファイルを選ぶ

代行入力してほしいファイルを選びます。

ファイルを選ぶ

完了

これだけで完了です。

完了

職務経歴書も代行でフォーマットに合うように入力してもらえれば、手元にあるフォーマットとにらめっこして「この内容どういう風に分解してビズリーチのフォーマットに合わせよう」なんてことをする必要がありません。

このサービスがあることで、一つ大きな作業が省けますし、職務経歴書が充実することによって、企業からのアプローチやヘッドハンターからのアプローチが多くなっていきます。

ぜひ皆さんもレバレッジをかけて転職活動を

ぜひ皆さんも時間にレバレッジをかけて転職活動をされてはいかがでしょうか?「転職も選択肢だし、会社に残るのも選択肢」とお思いの方は、本業で大分忙しいはず。だからこそ、転職活動のためのインフラである転職エージェントや転職サービスをうまく活用していけたらいいとおもいます。

私のおすすめは「ビズリーチ
ビズリーチはハイクラスの案件に注力している転職サイト。本気な人が集まる場所なので、採用側も求職側もアグレッシブ。ハイクラス案件がだいぶ頻繁に決まるようで、転職後の平均年収は900万円を超えるよう。一度「ビズリーチ」に登録してみて、どんな案件が来るか、どのように見られているかを見てみてはいかがでしょうか。

ビズリーチはレジュメ登録までは無料。レジュメを登録すれば、ヘッドハンターや企業からオファーを受けることができます。まずとっかかりとして、このようなオファーを受けて、どんな案件が来るのか眺めてみるのも良いかもしれません。

人生の転機ともなりえる転職。ぜひ「この選択、正解だった」と言えるような判断を下していきたいですね。

転職サイト ビズリーチ 公式サイトへ

ビズリーチで転職活動・ビジネスについて

2015.09.15
スポンサードリンク