渋谷のサードウェーブ ゴリラコーヒー

ゴリラコーヒー
ブルーボトルが火付け役となったサードウェーブコーヒーブーム。一旦落ち着いてきて、定番となってきたように思いますが、このブームをきっかけに再度新しいコーヒーショップを発掘しようという気持ちになった私。最近はよくコーヒーを飲みに出かけます。今回は渋谷にある「ブルックリン発」のゴリラコーヒーに行ってきました。

スポンサードリンク

ブルックリン発のサードウェーブコーヒーゴリラコーヒー

先日ニューヨークにいき、ブルックリンの「アート・コーヒーの街」としての変化に驚き、ブルックリン発のゴリラコーヒーが渋谷にある聞いた時には「これは行かねば!」と思っていました私。行ってみると、やっぱりアメリカテイストなGoodなお店でした。

ゴリラコーヒー外観

ゴリラコーヒーは看板などの外見からしてもブルーボトルコーヒーとは異なる雰囲気。いい意味でアメリカ感、ニューヨーク感が出ています。

ゴリラコーヒー外観

看板も何かアメリカらしくて新鮮ですね。

店前看板

ゴリラコーヒーのメニュー

コーヒーはスターバックスと同価格帯のドリップから、シングルオリジンのコーヒーまで取り揃えていています。シングルオリジンも数種類あり、選ぶのも楽しそう。値段もそこそこ手ごろです。

シングルオリジン

注文はゴリラドッグとドリップコーヒー

私が伺ったのはお昼時だったので、ゴリラコーヒーではゴリラドッグとドリップコーヒーを注文。ゴリラドッグはランチ時に頼むとドリンクが100円引きになるようで、100円引きになりました。結果として、ドッグとコーヒーで800円程度。

ゴリラコーヒーでランチを店内で

ドリップコーヒーとゴリラドッグを注文したのちドリップはすぐにサーブされ、ゴリラドッグは10分くらいしてから到着しました。待っている間は、番号札を渡され自席で待てるスタイルです。

ドリップは酸味のあるコーヒー

ドリップは少し酸味が強く濃い目のコーヒー。ブルーボトルのようなすっきりした飲み口とは反対で、酸っぱくて強いイメージ。私は酸味があるコーヒーが好きなのでウェルカム。一方で「万人受けはしにくそうだな」とも思いました。

ドリップコーヒー

ゴリラドッグは存在感あり

ゴリラドッグは、大きなソーセージが存在感。上にはフライドオニオンがのっています。やっぱりホットドッグにはフライドオニオン。この組み合わせは定石です。ソーセージは、少し甘みを感じるもので、個人的にはもう少し塩気があるほうが好みでした。

ゴリラドッグ

席は広々

ゴリラコーヒーは2階がとても広く、それぞれの席も距離が離れているためゆっくりできます。中央にある大きなテーブルと、窓側の席には電源が用意されていてPCを用いての作業もこちらでできます。

残念ながらWi-Fiはとることができませんでしたが、ゆったりしたこの雰囲気の店は渋谷に今までなかったので、とてもいいと思いました。

ゴリラコーヒーはコーヒーの味と雰囲気、価格ととてもバランスが取れたコーヒーショップ。渋谷だったらスタバよりもこちらに入りたいですね。

店舗情報

ゴリラコーヒー
住所東京都渋谷区神南1-20-17 1F・2F
電話番号03-5784-2747
営業時間7:30~22:00
定休日不定休

スポンサードリンク