原宿・表参道のサードウェーブコーヒー THE ROASTERY

ROASTERY正面
表参道・原宿エリアは喫茶店、カフェの宝庫。月光茶房、蔦珈琲店、レジュなど正統派、硬派な喫茶店や、パンとエスプレッソ、オモテサンドウコーヒーなどの新コンセプト系などさまざま。気分に合わせてお店を選べるのもこの地域の素敵なところだと思います。

そんな表参道・原宿エリアに少し前にできたサードウェーブなコーヒーショップがあります。「THE ROASTERY」今日はこちらのお店を紹介します。

スポンサードリンク

THE ROASTERY

ROASTERY 内観

ROASTERYは表参道と渋谷をつなぐファッションストリートであるキャットストリートに位置します。ユナイテッドアローズのハイコンセプトショップ「District」や「RAGTAG」などファッション好きが集まるこの通り。お洒落な人がお店にも集っています。ROASTERYはウッディな内装で天井も高くとても雰囲気があります。とてもカジュアルで、清澄白河にあるカフェの爽やかさとはまた違うワクワク感がそこにはあります。

店内は飲み方に合わせて大きく2つに分かれています。店内に入るとまずはエスプレッソをベースにしたドリンクを注文するカウンター。奥にはドリップなどを注文するカウンターがあります。店内入ってすぐのカウンターでは、具体的にはエスプレッソ、アメリカーノ、カフェラテが注文できます。奥では豆と飲み方を選べるシングルオリジンコーナーです。

私はドリップを注文しに奥のカウンターへ。

カウンターでは好みに合わせてお店の方が豆をお勧めしてくれます。私は家では苦目を飲むことが多いので、ここではフルーティな飲み口のものを飲みたいとリクエスト。すると、3つの候補を提案してくださり、ひとつひとつ説明してくださいました。結果、ホンジュラスのラスモラスという豆をフレンチプレスでいただくことに。

至福の時 ホンジュラス ラスモラス

ホンジュラス

注文してからは少し待って、コーヒーが席に運ばれてきました。運んで来てくださったのは、さきほどコンサルティングしてくださったスタップの方。ここでも再度簡単なおさらい的な説明してくださりとても好印象。この豆はNOZY COFFEEがほとんど買い付けしていて、他にはほとんど出回っていないとのこと。なるほど期待が高まります。

実際に飲んでみると、まず一口目は非常に上品。まろやかな風味が口のなかに広がっていきます。フレンチプレスならですね、このまろやかさ。そして飲み進めると次第にフルーティさと、ほのかな甘みを感じるようになっていきます。とても美味しいコーヒーでとても満足しました。これはまた近いうちにもう一度飲みたいコーヒーです。

MAC

ゆっくりPCを開きながら過ごしたコーヒータイム。そとのテーブル席で風もきもちよくとても充実した時間を過ごせました。ここは見た目以上にハイクオリティ。ぜひコーヒー好きの方にお勧めします。

ROASTERYの風景

THE ROASTERY 公式ウェブサイトへ

スポンサードリンク