秋葉原のサードウェーブ VAULT COFFEE

メキシコ清澄白河、表参道、蔵前と、サードウェーブコーヒーの波が席巻する昨今。新たな土地にまた上質なコーヒーショップがオープンしないか、そんな関心を抱いているかたも多いと思います。私もその一人。直感的によい喫茶店、カフェがありそうなエリアでは最低一回はコーヒーを楽しみに店に入ります。

今回、そんな上質はコーヒー店を見つけたのは秋葉原。多くの人が行き交う喧騒のなか、落ち着いて、上質のコーヒーを味わえる店を見つけました。お店の名前はVAULT COFFEE。こちらのお店を紹介します。

スポンサードリンク

秋葉原のサードウェーブVAULT COFFEE

リバティーの3階

VAULT COFFEEは秋葉原のサードウェーブコーヒー。秋葉原から末広町に向かう途中にあるお店です。リバティーのビルの3階に位置し、注意せずに歩いていると見過ごしそうになりますが、これが逆にいいところ。週末でもそこまで混雑していません。

リバティー

側道には看板あり

リバティーのビルの側道を歩くと看板がありますのでここからビルに入ります。

VAULTの看板

エレベーターもしくは階段をりようして3階まで行けばVAULT COFFEEに到着です。

VAULT COFFEEではカップオブエクセレンスを

VAULT COFFEEはお昼から比較的明かりを落とした店内とそのゆとりのある空間、雰囲気で秋葉原の騒がしさから一気にどこかにトリップした感じ。きっと入ってすぐに「ここなら落ち着ける」と思えるはずです。

メキシコを注文

VAULT COFFEEでは門前仲町の東亜珈琲の厳選されたカップオブエクセレンスを使用。シングルオリジンのコーヒーを飲もうと思い珈琲豆リストを見て、メキシコに決めました。国際品質コンテスト2014で4位に入賞した豆。「ブルーベリー、ラズベリー、赤りんごを思わせる風味特性と、さわやかな後味」という説明に、これはなかなかよさそうだ、と酸味のある珈琲が好きな私は思い注文しました。

メキシコ

フルーティでさわやかな後味

実際にきたメキシコは、解説通りとてもフルーティでさわやかな後味。また独自の抽出方法のせいか、とてもコクを感じました。とても美味しいコーヒーです。

メキシコ

余りの居心地の良さにもう一杯

VAULT COFFEEでいつの間にか一時間。珈琲も飲み終わったところで、通常ならお店を出ようと思いますが、さらに一杯飲んでみたくなり、ブレンドコーヒーと、それにあわせてパストラミーチーズトーストも注文しました。

ブレンドも美味

こちらは何を頼んでも美味しいコーヒーが出てくるようで、こちらのコーヒーは比較的苦めのコーヒーで、とてもリラックスできる一杯でした。

珈琲

パストラミートーストのおいしさにびっくり

VAULT COFFEEは珈琲だけではありませんでした。パストラミーチーズトーストを頼んだところ、とても美味しい!。塩気のしっかりついたパストラミーがボリュームたっぷり。チーズもこれぞとばかり盛られ、大満足の一品でした。

トースト

秋葉原にできた本格珈琲処。秋葉原に来た時には必ず訪れる先になりそうです。

店舗情報

VAULT COFFEE
東京都外神田4-5-1 リバティー5号館 3階
070-6442-9204

スポンサードリンク