AppleがApple Storeでリスティング広告領域を設置か

iPhoneSearch Engine Landによると、AppleがGoogle Adwordsのような検索連動型広告をApp Storeに設けようとしているとのこと。Appleは秘密のチームを結成しApp Storeの変更を検討しているとのことで、その一つにAppのディベロッパー向けに、彼らのAppがより目立つように表示される課金形態の検討があるようです。(Bloomberg)

今現在、App Storeには、1,500,000のAppがAppStoreには存在していて、ユーザーがAppにたどり着くのも大変。Adwordsのような仕組みで単純なBid価格だけでなく、Appの評価や様々な要素を含んでユーザー本位の検索連動型広告枠をAppleが運営してくれることを切に願っています。

photo by Kārlis Dambrāns

スポンサードリンク