受けておきたい無料のオンライン講座 | 社会人のためのデータサイエンス演習

dataanalysisデジタルマーケティングに携わることになって長くなりますが、直近のマーケットの状況を見ていると、どんどん統計学、データサイエンスの重要性が高くなってきているように思います。例えば、マーケティング戦略を考えるうえでもこれまでのように、ある程度の肌感覚で判断することよりもデータドリブンに、重回帰分析モデルを利用して投資判断をしたり、統計学のエッセンスを用いて事実の咀嚼をすることが増えてきています。

そんな状況下においては、データサイエンスを改めて知ること、学ぶことが重要になってくるのは既定路線で、これを理解しながらビジネスを回していくか、回していけるかで判断力が変わって来るように思います。

今回ご紹介するのは、そんなデータサイエンスを学ぶいいきっかけ。総務省統計局が主催するオンライン講座「社会人のためのデータサイエンス演習」です。

photo by Simon Cunningham Follow

スポンサードリンク

社会人のためのデータサイエンス演習

総務省統計局が主催するオンライン講座「社会人のためのデータサイエンス演習」はビジネスで求められているデータサイエンスを分かりやすく解説することをコンセプトにしたオンライン講座。データ分析に基づく問題解決プロセスを学んだり、分析の具体的手法を学んだり、さらにはビジネスでデータサイエンスを実現するうえでのポイントを学んだりできる、題目を見る限り、統計、データサイエンスをビジネスで活用する上でのエッセンスが詰まっているように思います。

社会人のためのデータサイエンス演習概要

受講は無料

受講は無料。moocプラットフォームgaccoでどなたでも無料で受講することができます。講師もメンツが揃っていますし、これが無料で受講できるなんて、流石政府機関。せっかく税金を納めていますし、このような機会を無駄にせず活用していきましょう。

申し込みは、以下のページから。まずは再度詳細をご確認後、会員登録から流れに沿ってお申し込みください。私も申し込んでいますよ。

スポンサードリンク