Facebook広告とは?担当者の使命や心得は?

Facebook広告

Facebook広告とはFacebook内に表示されるPPC広告です。PPCとは「Pay Per Click(ペイ・パー・クリック)」の略で、掲載自体にはコストがかからず、広告が実際にクリックされた回数分だけ費用が発生する、クリック課金型の広告のこと。ここからFacebook広告の魅力と担当者の使命、心得を説明していきます。

スポンサードリンク

Facebook広告の魅力

事務用品など
Facebook広告の企業側から見たメリットは以下の通りです。

  • Facebookページのファンを獲得するのに効果的
  • Facebookユーザーの個人情報がターゲティングに利用できる
  • Facebookユーザーの行動履歴セグメントからターゲティングできる
  • 効果測定が可能
  • 動画が利用できる
  • 特にFacebook広告はFacebookユーザーの属性や行動履歴からターゲティングできるところが魅力です。リスティング広告や自社サイトに訪問した人に対して広告を配信するリターゲティング広告とは異なり、まさに、いままでリーチで来ていなかった「潜在顧客」にアプローチできるのがFacebook広告です。

    企業Facebook担当者の使命

    オフィス
    Facebookと他のウェブ広告のコスト対効果を比較して良し悪しを語るより、これらを組み合わせてどうマーケティングファネル上の広告戦略の最適化を図るか、予算の最適化を図るかが企業の広告担当としての使命です。

    Facebookは利用者にとってとてもパーソナルな場所です。パーソナルな場所にお邪魔して広告を配信するということを肝に銘じてクリエイティブやメッセージを考えるべきだと思います。その広告が「ユーザーを不快にしないか?」「企業のブランディングに悪影響を及ぼさないか?」そこまで考えて運用していきましょう。

    スポンサードリンク