Google(GDN)ディスプレイ広告のリマーケティング(RM)とは?

google企業のオンライン広告担当、デジタルマーケティング担当者にとって、GDN、YDNのメニューを理解するのは職務上一番初めにやらなければならないこと。メニューを理解した上で、最適な配信ポートフォリオを組み運用することに担当としての価値が見出されるからです。

ここではGoogle(GDN)ディスプレイ広告のリマーケティング(RM)について紹介します。

スポンサードリンク

Google(GDN)ディスプレイ広告のリマーケティング(RM)とは?

Google(GDN)ディスプレイ広告のリマーケティング(RM)とは、リターゲィング用のタグを埋めたページに訪問したユーザーに広告を配信する手法です。

Google(GDN)ディスプレイ広告のリマーケティング(RM)を使えば、例えば、自社サイトに訪れたユーザーに対してディスプレイ広告を配信することでリマインド効果をもたらすことができます。

また、自社サイトに一度来たユーザーということで、自社製品への興味関心レベルは高いことから、RMで来訪したユーザーは他の認知系(ICMなど)で来訪したユーザーよりもコンバージョンしやすいといった傾向があります。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク