Googleがhttpsページを優先してインデックスすると発表

GoogleGoogleは、Googleのウェブマスター向け公式ブログに12/18、Googleがhttpsページを優先的にインデックスすることを発表しました。昨年からhttpsのページを検索上優遇するなど言われてきましたが、新たな動きとしてこの発表に注目が集まっています。

スポンサードリンク

Googleがhttpsページを優先する

Googleが今回発表した「httpsページを優先してインデックスする」は、検索結果上httpsをページを競合より優先するという意ではありません。Googleのクローラーがhttpにもhttpsにもアクセスできた場合、httpsを優先的に検索結果に表示するというものです。

具体的には、以下の条件を満たしていればhttps URLを選択してインデックスするそうです。

セキュアでない依存関係が含まれていない。
robots.txt によってクロールがブロックされていない。
セキュアでない HTTP ページに(または HTTP ページを経由して)ユーザーをリダイレクトしていない。
HTTP ページへの rel=”canonical” リンクが含まれていない。
noindex robots メタタグが含まれていない。
同一ホスト上の HTTP ページヘのリンクが含まれていない。
サイトマップに HTTPS URL が掲載されている(または URL の HTTP バージョンが掲載されていない)。
サーバーに有効な TLS 証明書がある。

httpsページの優先インデックスは、個人ブログではそこまで影響しないものの、企業サイトなどでは大きいもの。httpsページへランディングしたユーザーのエクスペリエンス、httpsからの諸々の参照先。解決しなければならないものが沢山ありそうです。

スポンサードリンク