Googleが緑の「広告」ラベルをテスト中

googleGoogleが広告ラベルを緑にしたテストを現在行っているようです。

Search Engine Landによると、検索連動型広告において、Googleは日本でいうところの「広告」にあたる「Ad」ラベルを緑に表示するテストを行っているとのこと。ドイツのGoogle Adwordsアカウントからは、「このテストは全世界のトラフィックの5%に影響している」とTweetされています。

Googleのスポークスマンも「これは小さなテストで、GoogleはいつもGoogleのモバイル、PC環境で「Ad」がクリアーに見える方法を探っている」とこのテストについて認めています。

さて、どんなラベルなんでしょう?

スポンサードリンク

Googleが緑の「広告」ラベル

実際にGoogleのリスティング広告では、どのように緑のラベルが見えているでしょう?Twitterにつぶやいている方のTweetを埋め込んでみましたので、ご確認ください。

なかなか緑は視認性が高く、広告ということが現在の黄色よりも認識しやすそう。これが広告主にとってCTRが上がりプラスに働くのか、CTRが下がりマイナスに働くのか。Googleもこれで収益を得ているところもありますから、「視認性も上がり、CTRも高くなった」とならなければ採用しないでしょうね。

この動き、引き続きチェックしたいと思います。

スポンサードリンク