デジタル広告のインフィード広告とは?その意味について

オンライン
オンライン広告を運用するものにとって専門用語は出来る限り多く覚えるべきもの。専門用語を覚えずに代理店やパートナーと話していると、言葉のニュアンスだけで判断してしまい、適切ではない方向性に進んでしまう危険性を抱えることになります。

今回はインフィード広告について、その意味を説明していきます。

スポンサードリンク

デジタル広告のインフィード広告とは?

infeed adデジタル広告で最近話題のインフィード広告とは、FacebookやTwitterをはじめとするSNSや、Yahoo!などのニュース媒体などの、コンテンツとコンテンツの間に表示される広告のことです。まさに、フィードの中に入った広告です。上の画像はSalesforce Marketing Cloudのインフィード広告です。Facebookに出稿されています。

どの媒体も、メインのコンテンツの流れに広告が入っているためユーザーが広告の内容を確認しやすいのが特徴で、適切なインタレストカテゴリーで出稿すればクリックも高く推移しますので有用です。

スポンサードリンク