良本?マーケティングオートメーション入門読みはじめ

マーケティングオートメーション入門
マーケティングオートメーション。最近「MA」と多くのウェブ関係者が口にするそれの入門書とのことで、電通イーマーケティングワン社が著した「マーケティングオートメーション入門」を購入しました。もともと自社のウェブ構築に携わっていた時から顧客のCLV(カスタマーライフタイムバリュー)向上に向け、DMPの導入やMAの検討(例えばSalesforce社のExact Targetやブレインパッド社のProbance Hyper Marketingなど)をしていたので知識の基盤はありますが、復習もかねてこちらをチョイスしました。本日から読み始めます。

スポンサードリンク

マーケティングオートメーション入門の目次

マーケティングオートメーション入門の目次を一部紹介します。目次を見ていると、これはウェブ担当者必読のように思えてきます。

マーケティングオートメーション入門の目次 マーケティングオートメーション入門の目次2 マーケティングオートメーション入門の目次3

読者の反応

もうすでに本書を読まれた方もいらっしゃいます。みなさんとてもポジティブな反応です。

これからマーケティングオートメーションはデジタルマーケティングのインフラのようになるはず。だからこそ、しっかりとした知識を手に入れて、それを早く応用できるようになることが重要になると思います。まずはこの本で正しい知識を頭に入れたいと思います。

スポンサードリンク