ROI (Return on Investment)とは?その意味について

Studyオンライン広告の領域には専門用語が多数存在し、それぞれがアルファベットでつづられているので、単語を聞いただけでは内容が想像できなかったりすることが多々。正確に理解、判断するためにも、用語は覚えておかなければなりません。

ここでは、広告領域以外にも幅広く利用されているROIについて、その意味を紹介します。広告領域でもこの指標を用いた話がよく議論になりますので、ぜひ覚えておいてください。

photo by Roco Julie

スポンサードリンク

ROI (Return on Investment)とは?

ROIとはReturn on Investmentの略称で、ビジネス全般で利用されている指標。投資額に対して利益がどれだけ上がったかを示す指標です。

計算式は、「利益÷投資コスト×100(%)」です。

広告領域では、その効率性についてはROASで見ることが多いですが、オンライン広告担当は、ROAS以外にビジネス全体を俯瞰した、ROIを考えた運用をしていくべきだと思っています。結局ROAS上は問題なくても、製品のコストを加味すると赤字であっては問題です。

その点も踏まえて運用できると広告運用のクオリティに深みができてくると思います。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク