デジタルマーケターにおすすめセミナー Salesforce World Tour Tokyo 2015

Salesforce World Tourデジタルマーケターにとって、情報収集は重要なミッション。業界全体の動きが速い中で、どれだけ情報を吸収し、取捨選択していくかが一つの命題です。

そんな情報収集には様々な方法がありますが、やっぱりセミナーは有用です。登壇者の生の声を聴くこと、他社の経験談を聞くこと、そしてネットワーキングによって横のつながりを作ること。すべてこれから自社のマーケティング戦略を考えるうえでレバレッジがかけられる要素になります。

さて、どのセミナーに出席しようというところですが、年内であれば「Salesforce World Tour 2015」をおすすめします。無料でここまで豪華なセミナー・カンファレンスはなかなかありません。

Salesforce World Tour Tokyo 2015 公式サイトへ

スポンサードリンク

Salesforce World Tour Tokyo 2015

Salesforceといえば、クラウドの業務管理サービスで有名。しかし直近はマーケティング領域にもアグレッシブに事業範囲を広げていて、Exact Targetはじめソリューションもメジャーになってきています。そんなSalesforceが主催するセミナー「Salesforce World Tour Tokyo 2015」。One to Oneマーケティングの軸を学ぶことができます。

One to One カスタマージャーニーを考える一日に

Salesforce World Tour 2015のテーマを見ていくと、One to Oneマーケティングを軸にマーケティングを考えられる一日になっています。

salesforce1 salesforce2 salesforce3 salesforce4 salesforce5

本セミナーに期待しているポイント

今はマス消費の時代から個人消費へ。これまで家族で決定していた購買判断も家族一人一人が決定権を持つようになり変化しました。

いままでのように企業が一方的にメッセージを出しているだけでは実際に購入してくれるターゲットに響かなくなってきています。だからこそ、顧客を十分に知り、One to Oneマーケティングで、そのモーメントに適切にアプローチして自社商品を選んでいただく仕掛けを作らなくてはなりません。今回のセミナーはその取り組みにヒントを与えてくれるものになっているのではないか、そう思っています。

昨今色々なところで耳をするカスタマージャーニーマップ。One to Oneマーケティングでは特にキーとなるワードだと思います。今回はその設計の事例も確認できるとのこと。他社事例に加え、サービス提供会社からの解説もあり、きっとマーケティングオートメーション目線での最適化の話があると思います。カスタマージャーニーマップとマーケティングオートメーションの結合。そのあたりの話を聞いて、業務の糧にしていきたいと思っています。

Salesforce World Tour Tokyo 2015 公式サイトへ

デジタルマーケティング関連のおすすめ書籍

デジタルマーケティング系のおすすめ書籍です。ぜひご参考になってください。

スポンサードリンク