オンライン広告のSERPとは?

キーボード企業のオンライン広告担当はさまざまな業界用語に取り囲まれながら日々の業務をこなしています。その業界用語は大抵が英語を略称化したもので、単純にそれだけ見ても理解できないものが多々。しっかり覚えていないと意味を取り違えてしまう危険性があります。

ここでは、そんなオンライン広告用語のSERPについて、その意味をご紹介します。

photo by svofski

スポンサードリンク

オンライン広告のSERPの意味

オンライン広告でよく耳にするSERPとは、Search Engine Result Pageの略で、検索エンジンで検索をしたあとに表示される検索結果画面のこと。以下はAppleと検索したときのSERPです。

SERPS

あまり国内でこの略称を利用することは少ないですが、文章だったり、海外の情報を読むときに出てきたりしますので、ぜひ覚えておいてください。

スポンサードリンク