Yahoo!(YDN)ディスプレイ広告のリマーケティング(RM)とは?

オンライン
企業のオンライン広告担当にとって、GDN、YDNのメニューを理解するのは必須の事項。メニューを理解した上で、適切なターゲティングを行うことがオンライン広告担当の使命であり、その職務は企業の顧客獲得という大きな責任を担っています。

ここでは、Yahoo!(YDN)ディスプレイ広告のリマーケティング(RM)について紹介します。

スポンサードリンク

Yahoo!(YDN)ディスプレイ広告のリマーケティング(RM)とは?

Yahoo!(YDN)ディスプレイ広告のリマーケティング(RM)とは、リターゲィング用のタグを埋めたページに訪問したユーザーに広告を配信する手法です。

Yahoo!(YDN)ディスプレイ広告のリマーケティング(RM)を使えば、例えば、自社サイトに訪れたユーザーに対してディスプレイ広告を配信することでリマインド効果をもたらすことができます。また、自社サイトに一度来たユーザーということで、自社製品への興味関心レベルは高いことから、RMで来訪したユーザーは他の認知系(ICMなど)で来訪したユーザーよりもコンバージョンしやすいといった傾向があります。

運用の側面の話をしますと、複数の商材を扱っているECサイトのようなサイトであれば、特定の商材、例えば洗剤ページに来訪した人に対して関連のバナーを出す、などといったことも可能です、

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク