Evernoteの利用法 ウェブサイトの保存

Evernote Taiwan User Meetup

Evernote(エバーノート)は全世界で一億人以上が利用するアプリケーションソフト。簡単にその機能を説明するならば「自分専用のオンラインメモ帳」。メモ帳と聞くと単機能に思えますが、メモ機能だけではなく、いろいろな情報を集めたり、仲間と議論したり、プレゼンテーションしたりできる優れものです。今回はEvernoteで何ができるのかをイメージしやすくするために、具体的な利用シーンを説明します。

スポンサードリンク

Evernoteの利用法 ウェブサイトの保存

Evernoteで一番多く使われている使い方は、Webサイトの保存です。
公共交通機関での移動中や、仕事中のスキマ時間にスマートフォンでWebサイトをチェック。その際に、「このサイト面白そうだからまた見たいな〜」「今はちょっと時間ないから、後で見たい」と思われた経験ございませんか?そういった際にEvernoteは活躍します。どのような使い方をするかというと、Evernoteにのウェブページクリップ機能を利用しページを保存。家に帰ってゆっくりしている時にクリップ保存していたEvernoteのノートを開きサイトを見るという使い方です。この機能は使ってみると本当に便利。一度たどり着き方を忘れたサイトにたどり着くのはなかなか骨の折れる作業。インターネットの海に溺れてしまいます。ですが、このEvernoteに登録しておくと、Evernote内で検索もかけることができるのでとても簡単でスムーズに見つけられます。ウェブページのクリップ保存数が1〜2件だと利便性を体感できないと思いますが、クリップ保存が100件や1000件あるときのことを想像してみてください。どこに保存してるか探せるので時間を使ってしまいますよね?この検索機能はとても便利です。

このようにウェブページクリップ機能を使うだけで、自分だけの情報保管庫が作れるます。作業の効率化を図ることの出来るEvernote、ぜひご利用ください。

スポンサードリンク