エクセルで列の幅を自動でぴったりに調整する方法

列幅の調整マイクロソフトのExcelは、多くの人が利用する表計算ソフト。主に業務での利用が多く、データ分析、請求書、プロジェクト管理など、様々な用途で利用されています。

ここでは、そんなエクセルで、列の幅を自動でぴったりに調整する方法を紹介します。意外と使うことが多い機能だと思うので、ぜひ覚えてしまってください。

スポンサードリンク

エクセルで列の幅を自動でぴったりに調整する方法

エクセルで列の幅を自動でぴったりに調整する方法は簡単。以下の手順で設定することができます。慣れてしまえば次からは感覚的に行えるので、まずは以下の内容を見ながら試してください。

調整したい列を選択

まずはじめに列の横幅を調整したい列を選択します。

列を選ぶ

書式をクリック

「ホーム」タブの中にある「書式」をクリックします。

書式を選ぶ

列の幅の自動調整を選ぶ

「書式」の選択肢中「列の幅の自動調整」を選択します。

列幅の自動調整

列の幅が調整される

列の幅が以下のように調整されます。

調整された後

ほんの少しの作業でこのようにきれいに自動で列の幅が調整されます。自分でやると微妙なところが上手く調整できなかったりして、気になってきてしまうことも多々。こういう作業はエクセル自身に任せてしまうのが一番ですね。

作業効率アップのお手伝いになれたなら幸いです。

ぜひお使いください。

スポンサードリンク