Excelで値の前日比の増減でセルの色を変える方法

前日比など適用済Microsoftのエクセルは、ビジネスの世界の共通言語と言っても過言でないほど浸透した表計算ソフト。使い方はさまざまで、データ分析、請求書発行、文書作成など範囲も多岐に渡ります。

今回はそんなMicrosoftのExcelの使い方について。Excelで値の前日比の増減でセルの色を変える方法をご紹介します。これを使えば表を見るだけで数字の推移を把握できるのでとても便利。ぜひ使ってみてください。

スポンサードリンク

Excelで値の前日比の増減で色を変える方法

Excelで値の前日比の増減でセルの色を変える方法は以下の通りです。一回覚えれば、あとは感覚的に設定できると思いますのでぜひお試しください。

表示の設定をするセルを選ぶ

まずはじめに、設定したい範囲を選びます。今回の場合ではB3から下のセルを選択します。

セルを選択

条件付き書式をクリック

条件付き書式を選びます。

条件付き書式を選ぶ

ルールを選択

はじめに前日より増えているセルに対して色を設定しに行きますが、その際は「セルの強調表示ルール」より「指定の値より大きい」を選択します。

ルールの設定に進む

条件の設定をする

条件の設定をします。ここでは、まず基準になる値を入力します。例の場合だと前日の値にあたる「B2」を設定します。書式からは好みのものをお選びください。これでOKを押せば前日より増えているセルに対しての設定は完了です。

条件の設定をする

条件付き書式をクリック

次に、同じように前日より減っているセルに対してセルの書式を設定しに行きます。条件付き書式を選びます。

条件付き書式を選ぶ

ルールを選択

前日より減っているセルに対して色を設定するため「セルの強調表示ルール」より「指定の値より小さい」を選択します。

ルールの設定に進む

条件の設定をする

条件の設定をします。前日比増と同様基準になる値を入力します。例の場合だと前日の値にあたる「B2」を設定します。書式からは好みのものをお選びください。これでOKを押せば前日より減っているセルに対しての設定は完了です。

ルールの設定

前日からの増減で表示がされる

前日からの増減でセルの色が変わった状態で表示されることになりました。

前日比など適用済

このような成績の表などは一目で前日比が分かると便利。一度使うと病みつきになる機能だったりしますので、これまでお使い出なかった方はぜひお使いになってください。

スポンサードリンク