エクセルで特定の数値以下のセルだけ色付けする方法

条件付き書式設定後Microsoftのエクセルは、ビジネスの世界で特に浸透している表計算ソフト。多くの人に利用されていて、データのやりとりに便利。Microsoftの他のビジネスソフトよりも汎用性が高いのが特徴です。

今回は、そんなExcelで、特定の数値以下のセルだけ色付けする方法を紹介します。

スポンサードリンク

エクセルで特定の数値以下のセルだけ色付けする方法

エクセルで特定の数値以下のセルだけ色付けするには条件付き書式という機能を利用します。条件付き書式とは、決めた条件に合致するセルに特定の書式をあてることができるというもの。とても便利で拡張性もありますので、ぜひこの機会に覚えてしまってください。以下の手順で進めていきます。

対象とする範囲を選択

まずはじめに、条件を当てはめる範囲を選択します。

条件にはまる範囲を選択

ホームタブの条件付き書式を押す

ホームタブの条件付き書式を押します。

条件付き書式を選択

強調表示ルールを選択

セルの強調表示ルールを選択し、赤枠の「指定の値よ小さい」を選択します。

指定の値より小さい

条件を設定

条件を設定し「OK」を押します。

条件を指定してOKを押す

表示変更

表示が変更されます。

条件付き書式設定後

以上で完了です。上記でご説明する以上にシンプルで簡単な作業になりますので、皆さま、ぜひご利用になってください。

スポンサードリンク