エクセルでハイパーリンク機能を無効にする方法

ハイパーリンクに設定されたセル
マイクロソフトオフィスのエクセルは、私たちの生活において、きっても切り離せない存在。仕事をする上では必須で、自分自身、エクセルを開かない日は無いほどです。

今回はそんなエクセルについて。エクセルでは、セルにウェブサイトのURLを入力後、Enterキーを押すと、URLが青い文字に下線が引かれた状態のテキストリンクになります。これは、クリックするだけで当該のウェブサイトに進むことができるので便利ですが、場合によって意図しない状況下でブラウザが開いてしまうなど邪魔になることがあります。ここでは、このようなハイパーリンク機能一切を無効にする方法を紹介します。これを設定すれば、入力するメールアドレスやウェブサイトURLはハイパーリンクに設定されることがありません。

スポンサードリンク

エクセルでハイパーリンク機能を無効にする方法

エクセルでハイパーリンク機能を無効にする方法はかんたんです。エクセルのオプションから数ステップで設定をすることができます。以下のステップを踏んで進んでください。

ファイルをクリック

まずはじめに以下の赤枠の「ファイル」をクリックします。

ファイルをクリック

オプションをクリック

左下の「オプション」をクリックします。

オプションをクリック

オートコレクトのオプションに進む

左の列の「文章校正」を選んだあと、右枠で「オートコレクトのオプション」をクリックします。

オートコレクトのオプションをクリック

ハイパーリンクの設定を変更する

上部にあるタブから「入力オートフォーマット」に進み、「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」に入っているチェックを外し「OK」をクリックします。

ハイパーリンクの設定を変更する

以上で完了です。以降メールアドレスやウェブサイトのURLはハイパーリンクに設定されることはありません。

スポンサードリンク