Facebookで特定の友だちに自分の投稿を表示しない方法

iPhone

Smartphone holding in female hand and drinking cup of espresso

Facebookは利用している方も多いソーシャルメディアの代表的存在。何よりも、多くの方が実名で利用しているのが魅力。友人、知人のつながりのほか、ビジネスで接する人たちとのコミュニケーションツールとして、非常に便利で多くの人に支持されています。

さて、今回はそんなFacebookの活用方法について。

Facebookは実名で登録するSNSだけに、人物特定が簡単。そして友達になりたくない人からも友達申請がきてしまうのがFacebookの特徴とも言えるかもしれません。そんな、友達になりたくない人も、申請を断ると人間関係に悪影響を起こしそうなので、申請はそのまま受け入れるのがGood。その後の対応として、自分の投稿内容を見えないようにしていきましょう。

ここでは、Facebookで特定の友だちに自分の投稿を表示しない方法を紹介します。

※画面は全てiPhone/iOS版のものです。

スポンサードリンク

Facebookで自分がいいね!したFacebookページを友だちに表示しない方法

ここからは、Facebookで自分がいいね!したFacebookページを友だちに表示しない方法を紹介します。

右下のアイコンを押す

まずはじめに、Facebookアプリの右下のアイコンを押します。

右下のアイコンを押す

友達に進む

「友達」を押します。

友達を押す

表示を制御した友達を押す

自分の投稿を表示したくない友達を押します。

友達を押す

「友達」を押します。

友達

友達リストの編集に進む

友達リストの編集に進みます。

友達リストの編集

制限を押す

制限を押して、右上の「完了」を押します。

以上になります。

いかがでしょうか?

制限に入れると、自分が公開設定している投稿しか見れなくなります。結果的に、公開範囲を友達に設定した記事などは見れなくなるので、表示を制限できるということです。

この記事が参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク