Facebookでプライバシー設定を確認・変更する方法

iPhoneFacebookはご存知SNSの最大手。多くの人が利用していて、知り合いの近況を知ったり、知り合いや友達とコミュニケーションをするには欠かせない生活の一部になりましたよね。

さて、今回はそんなFacebookの活用方法について。

Facebookでプライバシー設定を確認・変更する方法を紹介いたします。

※画面は全てiPhone/iOS版のものです。

スポンサードリンク

Facebookでプライバーシー設定を確認する方法

ここからは、Facebookでプライバーシー設定を確認する手順を紹介します。一度覚えてしまえば感覚的に利用できますので、これを機会に試してみてください。

右下のアイコンを押す

まずはじめに、Facebookアプリの右下のアイコンを押します。

右下のアイコンを押す

プライバシーショートカットに進む

プライバシーショートカットを押してプライバシーショートカットに進みます。

プライバシーショートカットに進む

プライバシー設定の確認に進む

プライバシー設定の確認を押して進みます。

プライバシーの設定の確認をおす

プライバシー設定を確認する

ここからはご自身のプライバシー設定を確認します。進むには「次へ」を押します。

次へを押す

投稿のプライバシーを確認

投稿のプライバシー設定を確認します。ニュースフィードやプロフィールから投稿するときに、そのコンテンツを見ることができる人を指定することができます。

指定するには、以下の赤枠を押します。

公開を押す

表示される公開範囲を選んで、右上の「完了」を押して、投稿のプライバシー確認・設定変更は完了です。

公開範囲を選択する

プロフィールのプライバシーを確認

プロフィールのプライバシー設定を確認します。

電話番号やメールアドレス、その他の情報をどこまで公開するかを確認・選択します。公開範囲を変更したいものがあった場合は、以下の赤枠をタップします。

プロフィールの確認

例えば電話番号をタップしたときには、以下のような選択画面になり、公開範囲を選ぶことができます。

電話番号の公開設定を変更する

選択し終えたら、画面右上の「次へ」を押してプロフィールのプライバシー確認・設定変更は完了です。

次へを押す

アプリのプライバシー確認

投稿のプライバシー設定を確認します。Facebookを使用してログインしたアプリを確認でき、それぞれのアプリのプライバシー設定を変更したり、アプリを削除したりすることができます。

公開範囲設定を変更したいアプリがあれば、アプリ横の選択肢をタップします。

公開範囲

例えば「YOOX」をタップした場合は以下のような選択画面になり、公開範囲を選ぶことができます。

アプリの公開設定を変更する

アプリを削除したい場合は、アプリ横の「×」マークを押します。

×を押す

例えば「YOOX」をタップした場合は以下のような選択画面になり、削除するか、削除の範囲を選ぶことができます。

アプリの削除

選択し終えたら、画面右上の「完了」を押してアプリのプライバシー確認・設定変更は完了です。

完了を押す

プライバシー設定の確認・変更の完了

以上でプライバシー設定の確認・変更は完了です。設定完了時は以下の画面が表示されます。

プライバシー設定確認・変更の完了

いかがでしょうか?

Facebookは個人的な情報やアクティビティを載せることが多いソーシャルメディアです。全部公開にするからこそソーシャルメディアとして使える!という人もいますし、友達とだけのクローズなソーシャルメディアを楽しみたい!という方もいらっしゃいます。使い方は人それぞれですので、ご自身にあったFacebookの設定で楽しんでいただけたらなと思います。

この記事が参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク