Facebookで近くにいる友達機能を使えるようにする設定方法

iphone多くの方が利用しているソーシャルメディアの代表Facebook。Facebookを使って友人とコミュニケーションを取るのはもちろんのこと、Facebook Messengerを使って一対一でやりとりをしたり、いまや日常生活から切っても切れない存在になりましたよね。

さて、今回はそんなFacebookの使い方について。

Facebookのスマートフォン版では、「近くにいる友達」機能を使うことができます。これは、友達が「〇〇県〇〇市」にいるという情報を得られるもので、自分からオンにしていく機能です。

ここでは、Facebookで近くにいる友達機能を使えるようにする設定方法を紹介します。

※画面は全てiPhone/iOS版のものです。

スポンサードリンク

Facebookで近くにいる友達機能を使えるようにする設定方法

ここからは、Facebookで近くにいる友達機能を使えるようにする設定方法を紹介します。

右下のアイコンを押す

まずはじめに、Facebookアプリの右下のアイコンを押します。

右下のアイコンを押す

近くにいる友達に進む

「近くにいる友達」を押します。

近くにいる友達をタップ

オンにするに進む

画面下部の「オンにする」を押します。

オンにするをタップ

位置情報へのアクセスを許可する

近くにいる友達を有効にするには、Facebookに位置情報へのアクセスを許可しなければなりません。ここでは「位置情報へのアクセスを[常に許可]に設定」を押します。

位置情報を許可

タップ後に表示される以下のダイアログでも「許可」を押します。

許可するをおす

以上になります。

これまでご紹介した設定方法で、「近くにいる友達」機能が利用できるようになります。オープンにしていると、Facebookで近くにいる友達から連絡が来て、久々の再開が思わぬ展開で起こったりFacebookを使ってからこそ起こる素敵な展開も。Facebookはせっかくだからオープンに!という方は、ぜひこちらの機能をご利用ください。

この記事が参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク