Facebookで登録したメールアドレスを非公開にする方法

iPhone多くの方が利用しているソーシャルメディアの代表Facebook。Facebookを使って友人とコミュニケーションを取るのはもちろんのこと、Facebook Messengerを使って一対一でやりとりをしたり、いまや日常生活から切っても切れない存在になりましたよね。

さて、今回はそんなFacebookの使い方について。

ここでは、Facebookで登録したメールアドレスを非公開にする方法を紹介します。

※画面は全てiPhone/iOS版のものです。

スポンサードリンク

Facebookでパスワードを変更する方法

ここからは、Facebookでパスワードを変更する方法を紹介します。

右下のアイコンを押す

まずはじめに、Facebookアプリの右下のアイコンを押します。

右下のアイコンを押す

設定に進む

「設定」を押します。

設定をタップ

その後に表示される選択肢では「アカウント設定」をタップします。

アカウント設定

一般設定に進む

一番上にあるの「一般設定」を押して、一般設定に進みます。

一般設定を進む

メールアドレスの設定に進む

「メール」をタップします。

メール

公開範囲を変更する

「アカウントのメールアドレス」のボタンをタップして、公開範囲を「自分のみ」に変更します。

自分のみ

以上になります。メールアドレスはFacebookに限らず様々なサービスでアカウント名として登録することも多い重要な情報です。これを公開するかどうかは、Facebookを活用する上でのポリシーに依存します。

例えば、「SNSはソーシャルメディアで、色々な人と、Facebook内でも外でもコミュニケーションを取れるように活用したい」であれば、公開範囲を比較的広く持っていいと思いますし、「やっぱりメールアドレスの公開はリスクも伴うし、そもそも見せる必要ない」という方はご自身に閉じておいて良いと思います。

ご自身のスタンスに合わせて、使い分けてみてください。

この記事が参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク