Facebookでメールアドレスで自分を検索できないようにする方法

iphoneFacebookは多くの方が利用しているソーシャルメディアの代表格。Facebookを使って知人や友人とコミュニケーションを取るのはもちろんのこと、Facebook Messengerを使って日々のやりとりをしたり、もはや日常生活から切っても切れない存在になりましたよね。

さて、今回はそんなFacebookの活用方法について。

Facebookでは、名前以外にも、メールアドレスで友達の検索ができます。この機能は便利な反面、友達として検索される側としては、そこまで親しい仲でない人にも自分のアカウントが見つけられてしまうので少し嫌な面も。

そんなメールアドレスで自分を検索されたくない場合には設定の変更をしていきましょう。

ここでは、Facebookでメールアドレスで自分を検索できないようにする方法を紹介します。

※画面は全てiPhone/iOS版のものです。

スポンサードリンク

Facebookでメールアドレスで自分を検索できないようにする方法

ここからは、Facebookでメールアドレスで自分を検索できないようにする方法を紹介します。

右下のアイコンを押す

まずはじめに、Facebookアプリの右下のアイコンを押します。

右下のアイコンを押す

設定に進む

「設定」を押します。

設定をタップ

その後に表示される選択肢では「アカウント設定」をタップします。

アカウント設定

プライバシー設定に進む

以下赤枠の「プライバシー」を押して、プライバシー設定に進みます。

プライバシー設定に進む

メールアドレスを使っての検索を制限する

メールアドレスを使っての検索を制限するには「メールアドレスを使って私を検索できる人」をタップします。

メールアドレスを使って私を検索できる人をタップ

表示される画面で「友達」をタップします。これによって、メールアドレスで検索できる人がすでに友達になった人に限定されます。

友達をタップ

以上になります。

いかがでしょうか?

「Facebookはソーシャルメディアだし誰とでも広く繋がっていたい!」という人には今回の設定は不要かもしれませんが、「やっぱりソーシャルメディアは限られたコミュニティの中に自分を置くものとして活用したい」という方にとって、この設定は嬉しいもの。ぜひ、ご自身のFacebookの使い方に合わせて設定変更してみてください。

この記事が参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク