Facebookで好きな音楽を友達以外に見せない設定方法

iPhoneFacebookは多くの人が利用しているソーシャルメディア。日常の友人とのやりとりはもちろん、ビジネスパートナーとのやりとりをFacebook上で行う方も多々。さまざまな目的、用途で使える非常に便利なツールですよね。

Facebookでは、プロフィールに好きな音楽を「いいね!」によって登録しておくことが可能です。これをしておくことで、一般的なプロフィール以外の趣味嗜好がオープンになり、そこから友人と話が展開されたり、新しい仲間を見つかったりと、ネットワーキング上ポジティブな効果を生むと言われています。

さて、この「いいね!」の表示も、誰に見せるかある程度制御したいと思う方、いらっしゃると思います。友達リクエストを承認した「友達」にしか見せたくないようでしたら、設定で変更することが可能です。

ここでは、Facebookで友達以外に好きな音楽を見せない設定方法を紹介します。

※画面は全てiPhone/iOS版のものです。

スポンサードリンク

Facebookで好きな音楽を友達以外に見せない設定方法

Facebookで好きな音楽を友達以外に見せない設定方法を紹介します。

PCでFacebookの自分のプロフィールページを開く

今回の設定はPCのみから行えます。そのためPCでFacebookを開き、ご自身のプロフィールページに進んでください。

その他にマウスを当てる

壁紙の下にある「その他」にマウスを当て、マウスオーバーします。

その他をマウスオーバーする

選択肢から音楽を選ぶ

選択肢から「音楽」を選びます。

音楽を選ぶ

鉛筆マークをクリックする

鉛筆マークをクリックします。

鉛筆マークをクリックする

プライバシーの設定編集に進む

鉛筆マークを押下後に表示される「プライバシー設定を編集」をクリックします。

プライバシー設定に進む

音楽の公開範囲を変更する

以下のウィンドウが開きますので、音楽の公開範囲を設定します。ここを「友達」にすれば、友達のみに好きな音楽が共有されます。

プライバシー設定

以上になります。

Facebookの公開設定、プライバシー設定は、運用するご自身のスタンスの影響が大きいもの。

例えば、「SNSはソーシャルメディアで、色々な人と、Facebook内でも外でもコミュニケーションを取れるように活用したい」であれば、公開範囲を比較的広く持っていいと思いますし、「やっぱり友達の公開はリスクも伴うし、そもそも見せる必要ない」という方はご自身に閉じておいて良いと思います。

ご自身のスタンスに合わせて、使い分けてみてください。

この記事が参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク