Facebookで他のユーザーに友達を見せたくない場合の対処法

iPhone多くの方が利用しているソーシャルメディアの代表Facebook。Facebookを使って友人とコミュニケーションを取るのはもちろんのこと、Facebook Messengerを使って一対一でやりとりをしたり、いまや日常生活から切っても切れない存在になりましたよね。

さて、今回はそんなFacebookの使い方について。

Facebookの初期設定では、自分の友達を誰でも見れる状態になっています。

Facebookの友達は必ずしも仲の良い友好関係だけで構成されているわけではないため、友達リストを他の人に見せたくない場合もあると思います。今回はそんな時の対処法として、友達リストの公開範囲を変更する方法を紹介します。

※画面は全てiPhone/iOS版のものです。

スポンサードリンク

Facebookで友達リストの公開範囲を変更する方法

ここからは、Facebookで友達リストの公開範囲を変更する方法を紹介します。

PCでFacebookの自分のプロフィールページを開く

今回の設定はPCのみから行えます。そのためPCでFacebookを開き、ご自身のプロフィールページに進んでください。

友達一覧に進む

壁紙の下にある「友達」を押して、友達一覧に進みます。

友達に進む

鉛筆マークを押す

以下のあか枠にある鉛筆マークをクリックします。

鉛筆マークをクリック

プライバシーの設定編集に進む

鉛筆マーク押下後に表示される「プライバシー設定を編集」をクリックします。

プライバシーの設定に進む

友達リストの公開範囲を変更する

以下のウィンドウが開きますので、友達リストの公開範囲を設定します。「友達」までにするか「自分のみ」にするかはご自分で決めていただければと思います。

友達リストの公開範囲変更

以上になります。友達リストの範囲を変更したいときは、上記のように変更いただければと思います。

Facebookの公開設定、プライバシー設定は、運用するご自身のスタンスの影響が大きいもの。

例えば、「SNSはソーシャルメディアで、色々な人と、Facebook内でも外でもコミュニケーションを取れるように活用したい」であれば、公開範囲を比較的広く持っていいと思いますし、「やっぱり友達の公開はリスクも伴うし、そもそも見せる必要ない」という方はご自身に閉じておいて良いと思います。

ご自身のスタンスに合わせて、使い分けてみてください。

この記事が参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク