GIMP2.8でペンの線を細くする or 大きくする方法

GIMPの線

GIMPはオープンソースで開発された画像処理ソフト。レイヤー機能や、エフェクト機能をはじめ、GIMPの持つ多機能性が支持を集め、写真加工やイラスト編集によく利用されています。GIMPはインストール後の初期設定では、線や点を描くペン、ブラシが太く、細かい部分の調整ができません。今回はそんなGIMPの線を補足する方法を紹介します。

スポンサードリンク

GIMPのペンを細くする方法

GIMPのペンやブラシを補足するには、ツールオプションを操作します。GIMPを使う上で必須になると思いますので、ぜひ以下をご覧の上、覚えていただければと思います。

ツールバーの拡大・縮小スライダーを利用する

ペンや鉛筆、ブラシを選択時、選択している描画ツールのアイコン(例えば、ブラシを選択していればブラシのアイコン)をダブルクリックすると、以下のようにツールバーの表示が細かい設定項目に切り替わります。設定項目のなかの「サイズ」の数を大きくすればGIMPのペンが太くなり、小さくすればGIMPのペンが細くなります。

GIMPのツールバー

GIMPをご利用の際にはぜひこちらをお使いください。

スポンサードリンク