王ろじ |新宿で、老舗のカツカレーを食す-老舗だからこそ、スタンダードにとんかつだったか-

玉ろじ新宿伊勢丹から徒歩1分ほどの老舗とんかつ屋「王ろじ」。日曜のお昼時に訪問しました。

入店してみると、テーブル席は満席。
一人だったのでカウンターに案内されました。

ここの名物は「とん丼」なるカツカレー。
色々な雑誌で取り上げられ、殆どのお客がこちらを注文しているようでした。
私もそれに漏れず、とん丼を注文。

待つこと15分程度。
とん丼が到着しました。

山のようにカツが並べられたカツカレーで、カツ部にはソースがかかっています。

はじめは普通のカツカレーと同様に食べていて、見た目とは裏腹に普通のカツカレーの味で正直がっかりしていました。
ですが食べ方を変えて、カツをカレーとは別に食べてみると、カツはそれ自体に旨みと甘みを持っていて美味。
少し七味をかけても旨い。(ちょっと正統では無いですね)

カツカレーのハーモニーには残念でしたが、
やっぱり老舗。とんかつには実力がありました。

どんなに話題であっても、まずは正統を食す。
この基本、やっぱり大切ですね。

次回この店に来るときには、とんかつ定食、頼もうと思います。

スポンサードリンク