HP Pavilion Wave 600-a100jp|第7世代Core CPU搭載の新スタイルデスクトップを徹底解説

HPHPは、DELLやLenovoと並ぶ世界的な大手パソコンメーカーです。

何よりもバリエーションが多く、家庭で利用するのに最適な大画面ノートPCから、外出先での使用が多いビジネス向けのモバイルノートまで、さまざまな商品を展開しています。HPの商品群を購入の候補に入れれば、自分のニーズに合致する商品に必ず出会える、そんな感覚すらあります。

さて、今回はそんなHPの商品群のなかから、新しいデスクトップの形を追求する、HP Pavilion Wave 600-a100jpを紹介いたします。

HP公式 HP Pavilion Wave 600-a100jp詳細はこちら
icon

Photo by:Don DeBold

スポンサードリンク

HP Pavilion Wave 600-a100jp|第7世代Core CPU搭載の新スタイルデスクトップ

HP(ヒューレットパッカード)のノートPCのなかで、HP Pavilion Wave 600-a100jpは、新たなデスクトップの存在のあり方を再考して登場したモデル。デスクトップPCでありながらも従来のデスクトップの形とは一線を画すデザイン性で、生活に馴染むデスクトップになっています。

ここからは、HP Pavilion Wave 600-a100jpの特徴を紹介します。

第7世代インテルCoreプロセッサー搭載

HP Pavilion Wave 600-a100jpは、第7世代インテルCoreプロセッサーを搭載可能です。もっとも低いスペック構成でインテル® Core™ i3-7100T、その次はインテル® Core™ i5-7400Tで、もっとも高いものはインテル® Core™ i7-7700Tまであります。デザイン性の高いデスクトップが欲しいけど、性能も担保したい、そんな方にしっかりおすすめできるモデルです。

家庭に馴染むデザインとコンパクトなサイズ感

よくいろいろな家電量販店で見かけるデスクトップPCは、デザインにおいて業務用PCの域を抜け出せないものが多いように思います。

一方、HP Pavilion Wave 600-a100jpは外装の素材にファブリックを使うなどして、生活に溶け込むようなデザインになっています。サイズも奥行は17cmで高さも26cmと、机の上にも、リビングのテレビの横にも置きやすいサイズ感になっています。

以下に動画を紹介します。デザインなどをご確認いただければと思います。

360度の方向に広がるスピーカー

HP Pavilion Wave 600-a100jpは、PCからの音楽を360度の方向に広げます。具体的な仕組みとしては、PCの上部に上に向いたスピーカーがあり、そのスピーカーの音を「パラボリックリフレクター」と呼ばれる装置に反射させています。これによって、部屋のどこにいても、同じ様な音場で音楽が楽しめます。

また、HP Pavilion Wave 600-a100jpは、通常のノートPCの約3倍のワット数の出力と55mm口径のスピーカー、PC内部の513ccの空間を活かして、これまでPCに内蔵されていたスピーカーとは比較できないサウンドを実現しています。

豊富な接続端子

HP Pavilion Wave 600-a100jpは、接続端子が少なめに見える印象ですが、接続端子はしっかりついています。HDMIが1つ、USB3.0が3つ。USB Type-C端子が1つ付いています。

HP Pavilion Wave 600-a100jpのおすすめ構成

HP Pavilion Wave 600-a100はHP(ヒューレットパッカード)の公式直販サイトで販売されています。使う用途に合わせてスペックを選んでいただけます。

基本的なベーシックな負荷のかからない使い方をする方向け

Google ChromeやInternet Explorerなどのブラウザを利用してウェブサイトを閲覧したり、WordやExcelの基本的な作業をしたりするのがメインの方には、HP HP Pavilion Wave 600-a100jpの基本的なスペックのパッケージをおすすめします。CPUも第7世代のCoreプロセッサーを搭載していて、Corei3ではありますが、基本的なPC利用についてはそこまでストレスを感じずに使えると思います。一方で、Adobe系のソフトで動画や静止画の編集をストレスなく行いたいという方は、このスペックからもう一段上げることをおすすめします。

ご紹介するのは、公式サイトに掲載してあるエントリーモデルです。

選択項目
ベースユニット HP Pavilion Wave 600-a100jp ベースユニット
OS Windows 10 Home (64bit)
オフィスソフト なし
プロセッサー インテル Core i3-7100T (3.40GHz / 2コア・4スレッド / 3MB)
モニター なし
メモリ 4GB (4GBx1) PC4-17000 (2133MHz)
ストレージ 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転)
グラフィックス インテルHDグラフィックス(プロセッサー内蔵)
スピーカー 55mm口径ビルトインスピーカー
メディアカードスロット メディアカードリーダー
無線LAN/Bluetooth IEEE 802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2
キーボード & マウス プレミアム キーボード & マウス
マウス なし
ポータブルブルーレイドライブ なし
USB Type-C ハブ なし
TVチューナー なし
SDメモリーカード なし
セキュリティソフト マカフィー リブセーフ (30日版)
オフィス互換ソフト なし
パソコン移行ソフト なし
データ抹消ソフト なし
HPパソコンナビ 速効!HPパソコンナビ特別版
PCリサイクルマーク PC リサイクルマーク 標準添付
使い方サポート 使い方サポート 1年用
PC標準保証 1年間引き取り修理サービス
電子版登録案内レター なし
モニター保証 なし
[人気のおすすめアイテム] パソコンなんでも電話相談 なし
価格 89,424円(2017年3月18日現在)

 

この構成からの検討事項

今回のパッケージは、特別なカスタマイズができないため、オプションを選択していくことになります。以下が私の追加で購入を検討するならこれ、といった項目です。

・セキュリティソフト
PC購入時に必ず入れておきたいのがセキュリティソフトです。これまで使っていたものが使えないようでしたら、この機会に購入されることをお勧めします。

ハイパワーなデスクトップとして動画編集などされたい方向け

Adobe系のソフトで動画や静止画の編集をストレスなく行いたい、大きなデータを扱いたいという方は、こちらのパッケージがオススメです。

ご紹介するのは、公式サイトに掲載してあるパフォーマンス (グラフィックス搭載)モデルです。

選択項目
ベースユニット HP Pavilion Wave 600-a100jp ベースユニット
OS Windows 10 Home (64bit)
オフィスソフト なし
プロセッサー インテル Core i7-7700T (2.90GHz-3.80GHz / 4コア・8スレッド / 8MB)
モニター なし
メモリ 8GB (8GBx1) PC4-17000 (2133MHz)
ストレージ 2TB ハードドライブ (SATA, 7200回転)
グラフィックス AMD Radeon R9 m470 グラフィックス
スピーカー 55mm口径ビルトインスピーカー
メディアカードスロット メディアカードリーダー
無線LAN/Bluetooth IEEE 802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2
キーボード & マウス プレミアム キーボード & マウス
マウス なし
ポータブルブルーレイドライブ なし
USB Type-C ハブ なし
TVチューナー なし
SDメモリーカード なし
セキュリティソフト マカフィー リブセーフ (30日版)
オフィス互換ソフト なし
パソコン移行ソフト なし
データ抹消ソフト なし
HPパソコンナビ 速効!HPパソコンナビ特別版
PCリサイクルマーク PC リサイクルマーク 標準添付
使い方サポート 使い方サポート 1年用
PC標準保証 1年間引き取り修理サービス
電子版登録案内レター なし
モニター保証 なし
[人気のおすすめアイテム] パソコンなんでも電話相談 なし
価格 132,624円(2017年3月18日現在)
この構成からの検討事項

今回のパッケージについて、以下が私の追加で購入を検討するならこれ、といった項目です。

・メモリ
現在のHP Pavilion Wave 600-a100jpのパッケージでは、メモリが8GBになっています。メモリは同時に複数の作業をする時の処理速度に影響します。マルチタスクで重たい作業をされる方は、メモリを16GBにグレードアップすることをおすすめします。

・セキュリティソフト
PC購入時に必ず入れておきたいのがセキュリティソフトです。これまで使っていたものが使えないようでしたら、この機会に購入されることをお勧めします。

デスクトップPC購入の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク