iPhoneでアプリをアンインストール・削除する方法

iPhoneiPhoneはApple社製の、多くの人に選ばれ続けているスマートフォン。Appleのブランド力だけでなく、凛としたデザインとなめらかな操作性が大きな魅力。使っている人が称賛する理由が分かります。

さて、今回はそんな人気のあるiPhoneについて。iPhoneで利用しているアプリのアンインストール方法を紹介します。

iPhoneは使っていて楽しいため、ついつい色々なアプリを入れてしまいがち。ときどき「このアプリ入れたものの、あまり使わないし、整理しようかな」と思うこともあると思います。そんな時には、これからご紹介する手順を使ってアプリを削除してみてください。アプリを削除してiPhone内をシンプルにすると、頭の整理もできてとてもいいですよ。

photo by Kārlis Dambrāns

iPhoneでアプリをアンインストール・削除する方法

iPhoneでアプリをアンインストール・削除する方法は簡単です。以下の手順で設定することができます。慣れてしまえば次からは感覚的に行えるので、まずは以下の内容を見ながら試してください。

アンインストール・削除したいアプリを長押し

まずはじめに、アンインストール・削除したいアプリを長押しします。

削除したいアプリを長押し

削除マークをタップ

アプリを長押しすると、アプリのアイコンがぐらぐら揺れ始めます。このとき「×」マークがそれぞれのアイコンの右上に表示されますので、「×」をタップします。

×をタップ

確認して削除

確認のメッセージが出ますので、確認後「削除」をタップします。

削除をタップ

ホームボタンを押して完了

アプリのアンインストール・削除が終わります。

削除完了

最後にホームボタンを押すことで、アプリの揺れが止まります。

ホームボタンで完了

以上になります。インストールし過ぎてしまったアプリや、使用をやめたアプリを削除する際には上記の手順をお進みください。とてもシンプルなプロセスです。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05
スポンサードリンク