iPhoneでアプリのアップデートをする方法

iPhoneiPhoneは圧倒的な人気を誇るスマートフォン。AndroidからiPhoneに機種変更すると、「もう乗り換えられない」という人が多いほど、使いやすくて便利な端末です。

今回はそんなiPhoneの使い方について。iPhoneでアプリのアップデートを行う方法を紹介します。

photo by Kārlis Dambrāns

スポンサードリンク

iPhoneでアプリのアップデートをする方法

iPhoneでアプリのアップデートをする方法は簡単です。わずか数ステップでアップデートが可能です。アップデートの内容はそれぞれですが、セキュリティ面の向上などもありますので、通知が来たらすぐにアップデートすることをおすすめします。

App Storeに進む

まずはじめにApp Storeのアイコンをタップして、App Storeに進みます。アプリの更新があるときは以下のようにApp Storeのアイコンに数字で通知が来ています。

App Storeに進む

アップデートに進む

画面右下の「アップデート」を押してアップデートの画面に進みます。

アップデートに進む

更新したいアプリを選択

アップデートがあるアプリが上段に表示されますので更新したいアプリを選び「アップデート」をタップします。

アップデートをタップ

アップデートボタンを押すと、以下のようにプロセス進行中の表示になります。

アップデート中

アップデートが完了

アップデートが完了します。アップデート完了後は以下のようにアップデート履歴として表示されます。

アップデート履歴表示

以上になります。アップデートは種類がさまざま。単純な機能追加からセキュリティ面の向上、バグの修正まで。出来る限りアップデートの通知が来たらすぐにアップデートされることをおすすめします。この操作説明がお役に立てたら幸いです。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05
スポンサードリンク