アップルストア表参道でiPhoneの下取価格を確認

AppleSimフリーのiPhone7に乗り換えを検討している私。Appleの下取サービスのページトで下取り査定額をチェックしたものの、本当にこの価格で下取りしてくれるのか不安だなと思い、実際にApple Store表参道に行って、下取りサービスの査定をお願いしてきました。

今回は店頭下取りサービスの査定について、体験談として実際のプロセスなどを紹介します。

photo by PROWei-Te Wong

スポンサードリンク

アップルストア表参道での査定

アップルストア表参道に訪れたのは、iPhone7が発表になった週の週末の日曜日。iPhoneコーナーにはまだiPhone7が置いていないため人は少ない状態でしたが、皆さん接客していて余裕が無さそう。そのため地下のジニアスバーに。

地下のジニアスバーで、スタッフの一人に声をかけ、「自分のiPhone6の下取り価格を教えて欲しい」と伝えると、「ありがとうございます。係りの者をつけますのでお待ちください」とのことで待つことに。

5分程度待ったところでスタッフの方が登場。壁際のMacBookの前に案内されました。

基本的なプロセスはウェブと一緒

案内されてからのフローは家庭で行う査定フローと全く一緒。以下の流れでスタッフの方が一つ一つ確認していきました。

Appleのウェブサイトにアクセスする

まずはじめに、以下のURLからAppleの下取りサービスのページにアクセスします。

Apple公式 下取りサービス詳細ページへ

下取り価格査定ページへ進む

下取り価格査定ページに進みます。

下取り詳細ページ

下取りするiPhoneのIMEI番号を入力して検索する

下取りに出す予定のiPhoneのIMEI番号を入れます。

下取り

下取りするiPhoneの情報を選択

下取りに出す予定のiPhoneのカラーと容量を選択します。

カラーと容量を選択

下取り予定のiPhoneの状態を選択

下取り予定のiPhoneの状態を選択して、「次へ」を押します。

状態を選択

下取り額が表示される

下取り額が表示されます。今回私の下取り価格は24,000円と査定されました。

下取り額の表示

自宅で自分で行うのと、アップルストアでやる場合の違いは、なによりiPhoneの状態の判断をアップルストアのスタッフが行うか、自分で行うか。私はバンパーなどを付けないためiPhone本体に細かい傷が多数ついておりこの傷をどのように判断するか、非常に難しいところでした。アップルの方が判断してくれる安心感はとてもプラスですね。

一方外装や下取りページに記載されている選択肢が普通に大丈夫であればアップルストアまで行かなくて問題ないかもと思いました。そんな方はウェブから申し込みだけで大丈夫かもしれません。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク