iPhone7/ iOS10で自動ロックさせない設定方法

Smartphone holding in female hand and drinking cup of espressoiPhone7はAppleの人気のスマートフォン。Suicaなどの電子マネー対応、防水機能搭載は日本人にとって嬉しいところですよね。Androidから多くの人が流れているとも聞いています。これまで以上にiPhoneユーザーは増えそうです。

さて今回はそんなiPhoneの使い方について。

iPhone7/iOS10では、操作を一定の時間行わなかった場合に、自動的にiPhoneにロックがかかるようようになっています。これは、セキュリティ面においてはとても助かる設定で、変に情報を流出させるリスクを防いでくれます。一方で、毎回毎回ロックを解除するのは手間。セキュリティ面の課題を割り切って自動ロックなしにしたいこともあります。

今回はそんなときのために、iPhoneで自動でロックされないようにする設定方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone7/ iOS10で自動ロックさせない設定方法

iPhone7/ iOS10で自動ロックさせないようにする設定は、以下の方法でできます。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

画面表示と明るさに進む

設定画面では「画面表示と明るさ」をタップします。

画面の明るさに進む

自動ロック設定に進む

「自動ロック」をタップします。

自動ロック

自動ロック設定を変更する

ここでは自動ロックまでの時間を設定できますが、今回は自動ロックをしない設定にするため「なし」を選択します。

なし

以上になります。自動ロックは設定をしておけばセキュリティ面やプライバシー面で安全ですが、毎回パスワードを入れたりTouch IDを利用して解除するのは手間。ここは使いやすさとのトレードオフですが、面倒なロックをスキップしたい方は、上記の方法でロック画面を解除してください。※ご利用は自己責任でお願いいたします。

スポンサードリンク