iPhone7/ iOS10で後ろで開いているアプリと切り替える方法

iPhoneAppleのiPhone7は多くの人に人気。Appleらしいシンプルで凛としたデザインと、iOSの使いやすさが何よりもポイント。さらにいえば、Suicaなどの電子マネーに対応したのがポイント高いところです。

今回はそんなiPhone7の使い方について。iPhone7でバックグラウンドで起動しているアプリと切り替える方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone7/ iOS10で後ろで開いているアプリと切り替える方法

iPhone7/ iOS10で後ろで開いているアプリと切り替える方法はかんたん。以下の手順でアプリを切り替えることができます。

ホームボタンを押す

まずはじめにiPhoneのホームボタンを2回押します。

ホームを押す

ホームボタンを2回押した後は、以下のように起動しているアプリが表示されます。

起動されているアプリ

切り替えるアプリを選ぶ

利用したいアプリをタップしてください。そのアプリが前面に表示され、操作できるようになります。

アプリの切り替え

以上で完了です。アプリを一回開いておけば、このような作業ですぐに再度呼び出し可能。よく使うアプリであればとても便利ですので、ぜひこの機能を使ってiPhoneの操作効率を上げてみてください。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク