iPhoneで指紋認証を設定する方法

iPhone国内で人気のあるスマートフォンと言えばAppleのiPhone/6S。iPhoneを買っておけば、分からないことがあっても誰かが教えてくれる、そんな安心感すらうまれてしまうほど、その人気は圧倒的です。

そんなiPhone。iPhoneの認証にはパスコードと指紋認証、iCloud IDの3つがありまして、基本的に利用するのはパスコードと指紋認証の二つ。認証は意外と回数が多いので、できる限りはじめに効率化を図りましょう。

パスコードは4桁の数字で短いものの、毎回入力するのは手間。指紋認証をセットしておくとホームボタンを長押しするだけで認証を通ることができるので、最終的に大きな時間の節約につながります。

今回はiPhoneで指紋認証を設定する方法を紹介します。

photo by Kārlis Dambrāns

iPhoneで指紋認証を設定する方法

iPhoneで指紋認証を設定する方法はかんたんです。以下のステップで指紋の登録が可能です。ぜひお試しください。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

Touch IDとパスコードへ進む

設定画面に進んだら「Touch IDとパスコード」を選択します。※Touch IDとパスコードは少し下の方にあります。

Touch IDとパスコードへ

パスコードを入力

パスコードを入力します。

パスコードを入力

指紋を追加する

Touch IDとパスコード画面には「指紋」のエリアに「指紋を追加」という項目があります。ここをタップすると、流れに沿って指紋を登録できます。

指紋の追加へ

セキュリティの観点からも、指紋の登録をオススメします。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05
スポンサードリンク