iPhoneでホーム画面にフォルダを作る方法

iPhoneiPhoneは、圧倒的な人気を誇るスマートフォン。直感的で扱いやすい操作性と、必要十分なシンプルなデザイン、Appleの持つブランドイメージが、満足の源泉。ここまでバランスの取れたスマートフォンは他にないと思います。

今回はそんなiPhoneの使い方について。iPhoneでホーム画面にフォルダを作る方法を紹介します。iPhoneは使っているとついついアプリを沢山ダウンロードしがち。ダウンロードしたアプリが多い場合はフォルダを使って管理したほうが色々楽。iPhoneでアプリを沢山入れている方はぜひ試してみてください。

photo by Kārlis Dambrāns

スポンサードリンク

iPhoneでホーム画面にフォルダを作る方法

iPhoneでホーム画面にフォルダを作る方法は簡単です。以下の手順で設定することができます。慣れてしまえば次からは感覚的に行えるので、まずは以下の内容を見ながら試してください。

アプリのアイコンを長押しする

ホーム画面でフォルダに入れたいアプリのアイコンを長押しします。長押しするとアイコンが揺れ始めます。

ホーム画面

フォルダに入れたい二つ目のアイコンにドラッグ

作ろうとしているフォルダに一緒に入れようと思っているアプリのアイコンの上にドラッグします。ドラッグした後は指を離してドロップします。

アイコンの移動

フォルダが作成される

フォルダが作成されます。

フォルダ

以上でフォルダが作成されました。この時点ではまだアイコンが揺れていますが、ホームボタンを押すと揺れも停まり、確定されます。

必要に応じて名前を変更

フォルダ名は好みに応じて変更可能です。

名前を入力する

フォルダの上部の名前のエリアをタップして、好みの名前を入力します。

名前を入力する

完了を押す

入力後完了を押します。

確定

ホームボタンを押す

ホームボタンを押して完了です。

フォルダー

以上になります。ホームボタンは色々分類すると、使い勝手が向上します。ぜひご利用ください。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05
スポンサードリンク