iPhone7/ iOS10でアプリを移動させる方法

iPhoneiPhone7はご存知アップルから発売された人気のスマートフォン。もともとiPhoneはデザインや使いやすさに定評がありましたが、それに加えSuicaなどの電子マネーに対応。より一層使い勝手がよい端末に仕上がっています。

今回はそんなiPhone7/iOS10の使い方について。ホーム画面でアプリを移動する方法を紹介いたします。iPhone7はAndroidからの乗り換えの方も多々。基本操作ですが、OSによって操作方法が全然違いますから、こちらで覚えてしまってくださいね。

スポンサードリンク

iPhone7/ iOS10でアプリを移動させる方法

iPhone7/ iOS10でアプリを移動させる方法は簡単です。以下の手順でアプリのアイコンを移動させることができます。まずは試しにやってみてください。

移動したいアプリのアイコンを長押し

まずはじめに移動したいアプリのアイコンを長押しします。

アイコンを長押し

アイコンをドラッグ

長押しし続けていたアイコンが揺れ始めるのでそのまま移動させたい場所にあるアプリとアプリの間のスペースにドラッグします。

ドラッグ

指をはなす

ドラッグし終わったら指をはなします。この状態ではまだアイコンが揺れた状態なので、ホームボタンを押して揺れをとめます。

アイコンの揺れをとめる

以上で完了です。

よく使うアプリはできる限り左側においてアクセスしやすいようにしておきたいところ。この機能を使ってアプリを整理してみてください。

iPhoneの使い方一覧

2015.12.05

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク