iPhone7/ iOS10のSafariで閲覧履歴を削除する方法

iPhoneiPhone7はAppleの人気スマートフォン。Appleらしい洗練されたシンプルなデザインと、使いやすいiOSの組み合わせは何代目になっても健在。iPhone7はさらに電子マネーに対応し、iPhoneの既存ユーザーにとってもAndroidユーザーにとっても魅力的な端末として映っているのではないでしょうか?

今回はそんなiPhone7の標準ブラウザであるSafariの使い方について。

Safariでは、ユーザーが閲覧したウェブサイト、ウェブページを閲覧履歴として記録しています。記録ができていると、同じページを二回目以降開く時に速く表示ができたり、閲覧履歴を遡って表示ができたり便利ですが、これらの履歴は時と場合によっては削除したくなるものです。

ここでは、Safariで閲覧履歴を削除する方法を紹介いたします。

スポンサードリンク

iPhone7/ iOS10のSafariで閲覧履歴を削除する方法

iPhone7/ iOS10のSafariで閲覧履歴を削除する方法は簡単です。以下の手順でSafariの閲覧履歴を削除することができます。

ブックマークに進む

まずはじめに、Safariのツールバーから本のマークをタップしてブックマークに進みます。

ブックマークに進む

履歴に進む

ブックマーク画面が表示されたら「履歴」をタップして履歴画面に進みます。

履歴をタップ

消去をタップ

画面下にある消去をタップします。
消去をタップ

消去する対象を選ぶ

消去する対象を選びます。「直近一時間」「今日」「今日と昨日」「すべて」から選択できます。

削除対象を選ぶ

以上で完了です。

Safariの閲覧履歴の記録は便利な面が多くありますが、時に消したくなることも。そんな時は、上記の手順で閲覧履歴を削除いただければと思います。

参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク